当社は広島に本社を置き、主に昆布茶・しょうが湯・くず湯の製造を行っている食品メーカーです

ご案内

会社概要

【会社概要】

日東食品工業株式会社
〒730-0814 広島県広島市中区羽衣町9-30
TEL:082-241-3168
FAX:082-247-6775


◆ご挨拶◆

この度はニットーリレーのホームページにご訪問頂きまして誠にありがとうございます。

創業以来、半世紀以上の歴史の中で日東食品は“おいしい、健康、安全”を製品づくりのベースに、昆布茶専門メーカーとして数々のヒット商品を世に送り出してきました。
近年、多様化・個性化が唱えられ、ますます複雑化していく今日の食生活の中で、お客様第一の精神で商品づくりを行っています。
我社は品質第一に徹し、お客様第一主義を貫き、豊かな食生活を提供し社会に貢献します。


●安全な製品づくり

原材料の保管から調合・加工・包装・出荷まで各工程厳重にチェックを行い、工場内は常にクリーンに保たれています。


●商品開発

原材料の入念な吟味からはじまり、研究開発部門による味覚テスト、栄養分析など、既製製品の品質管理、品質改良はもちろん新製品の開発まで、一貫した生産体制で多くの人々に喜ばれる味づくりを推進していきます。

日東食品工業は昭和12年創業の老舗。広島に本社を置き、主に昆布茶、しょうが湯、くず湯等の製造をしております。
おいしい昆布茶に使用する昆布が採れるのは北海道の利尻、礼文島周辺の海域です。「ニットーリレー」というブランド名はこの2つの島の頭文字をミックスして作りました。またこの名前には当社を中継して日本各地にある優れた食 材を消費者に「リレー」のようにうまく届けることで健康的な食生活に役立てていただきたいとの思いも込められています。


【創業】
昭和12年4月

【創立】
昭和22年12月

■資本金 1200万円
■代表者 代表取締役 冨海 偉雄
取締役専務 冨海 高行
取締役 冨海 政子
監査役 冨海 玲子
監査役 冨海 恵子


●営業所のご案内

本社
〒730-0814
広島県広島市中区羽衣町9-30
TEL(082)241-3168
FAX(082)247-6775

営業所:東京/名古屋/大阪


◆沿革◆
当社は昭和12年4月に日東食品工業所 商号で魚粉ふりかけ、昆布茶、及び保存飲料水の製造加工によって創業。原爆により工場全焼後事業再開し、昭和22年12月「日東食品工業株式会社」設立、冨海元治取締役社長に就任。昭和29年3月に冨海皓取締役社長に就任後、全国に販売ルートを伸ばし、昆布茶専門メーカーとして成長する。又、本社工場として日東ビルを落成、オートメーション化・コンピューター化を進め、確かな品質と信頼関係のもとに総合食品メーカーとして成長を続けています。昭和52年12月現社長に交代後、さらに機械化・合理化を進め、新製品開発と新規市場開拓を強力に推し進め、経営の多角化をめざしています。


◆ニットーリレーって?◆
当社の社章でもあるニットーリレーのキャラクターデザイン「リレー坊や」は昆布の原産地に由来しています。
北海道の最北端に位置する利尻島と礼文島、二つの島の名前をミックスしてつくられたものです。
ここには当社の商品づくりを通して、お客様であるユーザーに健康的でゆとりのある食生活をリレー(バトンタッチ)していこうとする企業姿勢がはっきりと表現されています。


【製造品目】
昆布茶類 しょうが湯 くず湯 むぎ茶ティーパック
漬物の素 デザートの素


【従業員数】
65名


【取引銀行】
広島銀行大手町支店
もみじ銀行鷹野橋支店
三菱東京UFJ銀行広島支店
広島市信用組合鷹野橋支店


【仕入先】
秋田物産株式会社、株式会社イトー、凸版印刷株式会社、ヒロコンフーズ株式会社、レンゴー株式会社、赤沢食品株式会社


【販売先】
中村角株式会社、旭食品株式会社、伊藤忠食品株式会社、国分株式会社、三菱食品株式会社、広川株式会社、株式会社福寿園、三井食品株式会社、株式会社日本アクセス


【営業時間のご案内のご案内】
ネットでの注文は24時間受け付けております!
店舗へのお問合せにつきましては、下記の時間帯にお願いします。
平日9:00-17:30
※土日祝日はお休みをいただいております。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

発送日:1~3日以内に出荷(土日祝・大型連休除く)
※6,480円以上のご注文で送料無料(沖縄・離島を除く)













ページトップへ